すもつくれんDIARY

<< いよいよクライマックス! | main | 3億円 >>
大江戸りびんぐでっど
宮藤官九郎作・演出の新作歌舞伎が上演されている。
これは絶対に見たい!!!と思い、本日歌舞伎座へ行ってきました。

宮藤官九郎が作る歌舞伎…どんなモノを作るのだろう?
期待しちゃいますよね。
タイトルは「大江戸りびんぐでっど」
ひらがな表記ではあるけれど、living deadという言葉が使われています。
歌舞伎なのに…と、そのタイトルだけでも度肝を抜かれます。

度肝を抜かれるのは、もちろんタイトルだけではありません。
幕が開いた瞬間「えええええーーーーーっ!!!!!」
とココロの中で叫んじゃいました。
ビックリというか、唖然というか…開いた口がしばらく塞がらなかったです。

これが歌舞伎座でなければ、まぁ普通にありえる演出なのですが、
歌舞伎座でこれをやっちゃうっていうのが…いや、もう、スゴイ!
そんな驚きがずっと続くこの芝居。
歌舞伎なのにゾンビが出てきて、しかも音楽に合わせて踊っていて、
平成の時代の言葉が所々使われていて、下ネタもあって、とことん笑わせて…。

いやぁ〜面白かった♪さすが宮藤官九郎だ!

ただ、これを受け入れられない観客も沢山いると思います。
歌舞伎座の客層だと「クドカンの世界」に馴染みがない方も多いと思うし、
私でさえ「歌舞伎座でここまでやっていいの?」と思いながら観ていたわけだし…。

是非、皆様にも観ていただきたい!
チケットは売り切れているので、一幕見席で。
私も時間があれば、もう1度観るつもりです!!!
| TV & MOVIE & STAGE | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sumotsukuren1.jugem.jp/trackback/1119624
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE