すもつくれんDIARY

<< クリスマスの夜は… | main | 今年最後の更新です。 >>
恐れを知らぬ川上音二郎一座―The Fearless Otojiro's Company―
今年も数本芝居を観に行きました。
どれも皆行ってよかったと思わせてくれる素晴らしい作品ばかりでした。
そんな今年を締めくくる作品を、今日観に行ってきました。
その作品とは、三谷幸喜作・演出「恐れを知らぬ川上音二郎一座」です。

シアタークリエという新しい劇場のこけら落とし公演で、作・演出が三谷幸喜!
話題にならないワケがない!!!チケット取るのも本当に大変でした。

川上音二郎というのは、明治時代に実在した俳優。
アメリカに渡り、公演を行い成功するも、
マネージャーに金を持ち逃げされ、ボロボロの状態に…。
そんな中、ボストンでシェイクスピアの「ヴェニスの商人」を観た音二郎は、
日本版の「ヴェニスの商人」を上演するコトを決意!
しかもたった一晩の稽古で、翌日に本番!!
どうせ観客は日本語が分らないから、デタラメな台詞で乗り切ろう!!!
そんな状態で、果たして公演は成功するのでしょうか…?
川上音二郎を演じるのはユースケ・サンタマリア。妻の貞を常盤貴子。
さらに戸田恵子、堺雅人、堺正章といった豪華なメンバーが脇を固めます。

1幕目が1時間30分、2幕目も1時間30分、
合わせて3時間の長い芝居でしたが、あっっっという間に過ぎました。
この後どうなるんだ!?この状況をどうやって切り抜けるのか!?
舞台から一瞬でも目を離すコトができないのです。
そして、とにかく笑った!手をたたきながら大笑いしました!!!

もちろん、笑いだけではなく小さな感動もありました。
大きな感動ではなく、ココロが「ほっこり」するような、そんな感動。
観ている人達全員をシアワセな気持ちにしてくれる、とても素晴らしい舞台でした。

今年最後に、こんな素晴らしい作品に出会えて本当によかった☆
最高にシアワセなひと時を過ごすコトができました。

| TV & MOVIE & STAGE | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sumotsukuren1.jugem.jp/trackback/419097
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE